兜を高く売るために知っておきたい3つのポイント

持っている兜を売るのであればより高い値段で売りたいのが本音でしょう。
通常買取価格よりもちょっとした工夫で高く売ることができます。
兜の買取について何も知らないよりもしっかり知識や情報を知った上で買取を進めていった方が自分にとってもお得になります。
普通の品物よりも高い価値をもっている兜は買取も慎重になる人が多いはずです。
満足のいく買取を進めていくために、兜の買取で重要なポイントを頭に入れていきましょう。
このポイントさえ掴んでおけば兜をより高く売ることができます。
これから兜を買取店にもっていこうと考えている方はぜひもう1度チェックしてみてください。
もしかしたら自分が思っているよりも以上の買取価格で取引をすることができるかもしれません。

1.付属品があるかどうか

アクセサリーやジュエリーには専用のケースがありますが、このケースを品物と一緒に査定に出すことで買取価格がアップします。
骨董品である兜も同じです。
兜の付属品といえば、銘が入っている箱です。
兜を収納することができる比較的大きな箱となっていますが、ほとんどは木材でつくられている箱になります。
箱にはだれが兜をつくったのかと証明することができる「銘」が入っています。
この銘は買取価格に大きく関係してくる大事なポイントになるので要注意です。
買取店にもっていった後で箱が見つかっても買取価格は変わらないので後悔することのないようにあらかじめ箱がないかどうか確認しておきましょう。
銘が入っている箱のほかにも、頭と顔を防御するために必要な兜の下にかぶる面頬や兜の前につける立物、脇立なども兜の付属品として判断されます。
兜だけではなくこのような付属品をつけることでだいぶ買取価格が上がるので、もっている場合は一緒に査定に出しましょう。

2.キレイな状態を保つ

汚い状態のものよりもキレイな状態になっている方が査定価格が上がります。
兜の状態もキレイな状態を保っている方が高く売ることができるのです。
例えば、物置にずっと置きっぱなしだった兜の場合、ホコリや汚れがものすごくかぶっていると思います。
買取店に出す前にある程度ついている汚れを綺麗に拭き取っていきましょう。
錆びがついている場合は専用クリーナーで磨くことで落とすことができます。
しかし、あまりゴシゴシこすりすぎると逆に兜に傷がついてしまったりすることもあるので注意して掃除をしなければなりません。
兜は高価なものなのでできるだけ丁寧に掃除をしていってください。
なぜキレイな状態にするだけで買取価格が変わるのかと疑問に思っている人も多いですが、それは鑑定をするのが機械ではなく人だからです。
人は誰だって汚い状態のものは嫌ですよね。
鑑定士も人なのでキレイにしておいた方が印象が良いのです。

3.無料査定サービスを利用する

より高い値段で兜を売りたい場合、どのお店が1番高く売れるのか比較することが重要なポイントになってきます。
比較することでより高く売れるお店で買取取引をすることができるのです。
そこでお勧めしたいサービスが無料査定サービスです。
無料査定サービスとはいちいちお店に兜を持っていかずとも写真で兜を撮影して細かい情報を書いたメールを買取店に送るだけで簡単な査定を行ってくれる方法です。
直接取引には影響しませんし、兜を持っていく面倒もないので気軽に査定価格を知ることができます。
自分が売りたいと思う兜がどのくらいで売れるのか把握することができるので無料査定サービスのある買取店はぜひ利用してください。

Menu

HOME

 TOP